ステージ4で「打つ手なし」と
言われたとき読んでほしい癌治療サイト

あきらめない末期がん(癌ステージ4)の治療 » ステージ4・末期がんの治療~病院リスト~

ステージ4・末期がんの治療~病院リスト~

ここでは、ステージが4であったとしても、がん患者が頑張るかぎりは一緒にできる治療をおこなっていく…という医療施設をまとめました。

身体に負担のかかりにくい治療ができるクリニック

クリニックC4

東京都にあり自由診療で、「トモセラピー」という放射線治療を受けることができるクリニックです。できるがんの個数に制限をもうけず、患者さんが頑張る限り一緒に治療をおこなっていきます。正常な細胞を傷つけない照射法であるため、身体に負担がかかりにくいのが特徴。

最先端の研究で珍しいガンにも対応できるクリニック

国立がん研究センター東病院

1962年に設立された国立がん研究センターがつくった、最新機器が揃う新しい病院です。特に放射線領域では認知度が高く、日本で初めて陽子線治療施設を導入しました。治験治療も多くおこなわれ、最新の投薬治療の研究施設でもあります。珍しいがんである場合には、えらぶべき病院であるといえるでしょう。

遅くまでやっている・忙しい人でも通えるクリニック

江戸川病院

22時まで放射線治療をおこなっている、忙しいビジネスマンのための病院です。トモセラピー機器も2台が稼働。東京都前立腺がん診療連携協力病院のひとつ。特に前立腺がんについては、ステージが進んだ状態でも治療実績を持っています。

その他おすすめのクリニック一覧

島村トータルケアクリニック

千葉に立地。がんと闘う身体を作るための、特別な食生活指導をおこなうプログラムも用意されています。ラジオ波を使った焼灼術で、ステージの進んだ肝がんでも治療が可能です。

東京放射線クリニック

東京にある、日本でも数少ない高精度放射線治療専門のクリニックです。初診から治療計画を立てることができるため、最短1週間で治療に入ることができます。1回にかかる時間は、治療開始から帰宅まで1週間ほど。仕事を辞めることなく、働きながらがん治療ができます。

東京MITクリニック

東京駅から徒歩5分ほどの場所にあるクリニックです。自由診療で、APT分子免疫療法を受けることができます。自分の免疫を使った治療であるため副作用が少なく、お急ぎの場合には初診時に最初の治療を受けることもできます。

身体に負担のかかりにくい
治療ができる

クリニックC4

治療法:放射線治療(トモセラピー)

最先端の研究で珍しいガンにも
対応できる

国立がん研究センター東病院

治療法:陽子線治療

22時まで受付なので
忙しい人でも通える

江戸川病院

治療法:放射線療法(トモセラピー)

がんの治療法を知る
ステージ4のがん治療について
末期がん・ステージ4と診断されたら