ステージ4で「打つ手なし」と
言われたとき読んでほしい癌治療サイト

島村トータルケアクリニック

このページでは、千葉にある島村トータルケアクリニックを紹介します。

専門的な緩和治療ができる、島村トータルケアクリニック

島村トータルケアクリニック島村トータルケアクリニックは千葉県にある、がんの痛みケアや緩和ケアを入院や外来のみならず、在宅診療でも治療を受けることができるクリニックです。

生活習慣を整えてがんをはじめとした病気と闘う身体をつくるための、食事指導を中心に行う特別なプログラムも用意されています。

引用元:島村トータルケアクリニック公式HP(http://koshu-ya.xsrv.jp/)

「がんにともなう、身体と心の痛みを和らげることが緩和ケアの第一」「患者さんやご家族が、自分らしく生活を過ごせるようあらゆる医学的なケアをおこないます」と、がんが進行していても治療期間において、自分らしく過ごすためのクリニック独自の提案も。

またラジオ波を使った焼灼術で、ステージの進んだ肝がんでも治療を受けられることが大きな特徴です。

長くがん治療を続けているからこそ、蓄積された情報を医師より聞くことや成果にもとづいたケアを受けることができます。身体の辛さだけではなく、不安を感じる気持ちや心の痛みも受け止めてくれる専門施設で、最後まであきらめない治療を受けてみませんか?

島村トータルケアクリニックのホームページ>>

島村トータルケアクリニックの治療方針

がんに関する心と身体の痛み・緩和ケア

がんに関する身体の痛みのほとんどは、鎮痛薬を適切に使うことで抑えることが可能です。

それぞれの患者さんに対してちょうどいい量を割り出し、痛みによって生活の質が落ちないように使用していきます。さらに、こころの相談室が設けられているほか、ボランティアスタッフによるアロマテラピーや院内コンサートも開かれるなど心の痛みを緩和するメニューも豊富です。

肝がん治療(ラジオ波を使った焼灼術)

肝臓がんの場合でも、手術はがんを最も効率的に取り除くことができる治療法です。

しかし、実際に発症している人の約70%もの人は肝硬変を合併していて、もしも手術をおこなうと元々正常に機能していない状態から、さらに肝機能を失うことになってしまいます。そのため、できるだけ負担の少なく肝機能をそこなわない治療法が求められた結果、「ラジオ波焼灼療法」が開発されました。この治療では中波ラジオ(AM)と同じ波長の電波をつかい、がんを焼いていきます。

島村トータルケアクリニックでは、3個以下でかつ3cm未満の肝臓がんに関してはすでに一番選ばれることが多い治療法です。

治療の流れ

専門的な緩和ケアが受けられる点が特徴の島村トータルケアクリニック。がん治療の流れの一例として、肝がんの局所治療に採用されるラジオ派焼灼療法の流れを見ていきましょう。

外来・検査

まずは外来診察や、CT、超音波検査などによりラジオ派焼灼療法が適応となるかの判断が行われます。適応と判断された場合、入院日を決定します。

入院

ラジオ派焼灼療法の治療開始の1~3日前から入院します。入院から数日は血液検査やレントゲン検査などにより全身状態をチェックしたのち、治療内容や病状についての説明があります。

ラジオ派焼灼療法当日は、点滴を開始し、胃に食べ物が入っていない状態にします。その後、治療室で痛みを感じにくくするための薬剤を点滴され、超音波によるチェックを受けながら病変に電極を鍾乳。電流を流してがん組織を破壊します。
治療は30分から2時間ほどで完了し、術後は4時間絶対安静に。翌日以降CT検査などで治療効果を判定し、その後再度の治療が必要かどうかを判断します。

このほか、島村医療・介護グループでは急性期や回復期医療を行う病院から、長期療養が必要な方の受け入れにも対応しています。病院食は玄米菜食を主体とし、自然と調和をとりながら、健康寿命を延ばすための食事にも力を入れている点は、同病院の大きな特徴と言えるでしょう。がん末期の方の緩和ケアにも取り組んでいます。

島村トータルケアクリニックの院長情報

島村善行院長・理事長の写真島村善行院長・理事長

島村トータルケアクリニックでは、患者さんの全心身を理解し、適切な医療を提供することを目的としています。さらにホスピスマインドを持って、不安を感じる心の緩和ケアにも尽力しています。

引用元:島村トータルケアクリニック公式HP(http://koshu-ya.xsrv.jp/)

経歴

昭和21年 高知県生まれ
昭和47年 京都府立医科大学卒業
昭和52年 国立がんセンター 外科レジデント
昭和55年 国立療養所松戸病院 医長
平成04年 国立がんセンター東病院 医長
平成05年 千葉西総合病院 副院長・院長歴任
平成13年 島村トータル・ケア・クリニック 院長
平成15年 医療法人社団 洗心 島村トータル・ケア・クリニック 理事長

島村トータルケアクリニック

施設名 医療法人社団洗心 島村トータル・ケア・クリニック
診療科目 消化器内科・消化器外科・呼吸器内科・外科・内科・入院・健診(企業・一般・松戸市指定)・人間ドック・在宅診療
電話 047-308-5546
所在地 千葉県松戸市松戸新田21-2
駐車場 有り 
ホームページはこちら
診療時間
時間
9:00~13:00 要問合せ
14:00~17:00 - - 要問合せ

島村トータルケアクリニックは、外来で理事長・院長の診療を受けられる病院です。基本的に外来診療は総合診療となりますので、初診の場合も受付で問診票を記入し、診察を待ちましょう。

また、他院からの紹介や、ご本人ではなく家族の方からの問い合わせに関しては、ホットライン窓口として総合案内が設けられています。

外来検査では、超音波やCT検査は基本的に全日。内視鏡検査は日・月・金曜が上部のみ。その他は火・土曜が対応日となっています。

外来担当の先生は島村トータルケアクリニックのウェブサイトより確認できますので、ご希望のドクターがいる場合には、事前に診察日を確認してみましょう。

また、がん末期で介護も必要とする方の場合、グループの訪問介護事業所や「穀物菜館」、介護老人保健施設などでも受け入れが可能な体制を整えています。島村トータルケアクリニック自体も19床を有する24時間医療看護有床診療所となっていますが介護が必要な場合には、その他の選択肢も相談してみるといいでしょう。

島村トータルケアクリニックの設備

24時間医療看護有床診療所として入院、がんなどで在宅療養中の方の緊急時入院にも対応している島村トータルケアクリニック。

主な設備としては、「マンモグラフィ」「CT」「一般X線撮影装置」「透視装置」「内視鏡」「超音波検査装置」「心電図」「スパイロメーター」「ABI」「KM-CART(腹水濾過濃縮再静注法)」などがあります。

1階が診察室と各種検査室に。2階は入院患者の方のための病棟として分けられています。特別室が1室あるほか、2人部屋と3人部屋が合計8室用意されています。

充実した医療設備と高度な技術があることから、人間ドックもがんコースが用意されています。

地域のかかりつけ医としての役割を担っている島村トータルケアクリニックでは、国立がん研究センター東病院、国立がん研究センター中央病院、千葉大学病院、慈恵医大柏病院、新東京病院など各種医療機関との連携を行い、紹介なども行っています。

身体に負担のかかりにくい
治療ができる

クリニックC4

治療法:放射線治療(トモセラピー)

最先端の研究で珍しいガンにも
対応できる

国立がん研究センター東病院

治療法:陽子線治療

22時まで受付なので
忙しい人でも通える

江戸川病院

治療法:放射線療法(トモセラピー)

がんの治療法を知る
ステージ4のがん治療について
末期がん・ステージ4と診断されたら