ステージ4で「打つ手なし」と
言われたとき読んでほしい癌治療サイト

あきらめない末期がん(癌ステージ4)の治療 » ステージ4の治療について

ステージ4の治療について

がんの診断を受けると主治医より「ステージ」という、進行度合いによりランク分けされた段階を告げられます。このステージは1から4まであり、1と2はそのがんが持つ特有の症状が現れ、3~4になると全身にがんが広がっていきます。このカテゴリーでは、代表的なそれぞれのがんについて症状をまとめています。

肺がん

肺がんは男性の死亡原因における1位のがんです。初期のころには症状が現れにくいため、見つかりにくいがんであるといわれています。主な症状や治療法、進行してしまった場合に選ぶべき方法などをまとめました。

>>肺がんについてのページへ

胃がん

胃がんは40歳~60歳ごろの働き盛り世代の男性に多いがんです。がんを引き起こす「ピロリ菌」という菌が発見されたことで、ごく初期に見つかるケースが増えてきました。検査方法や、標準治療についてまとめています。

>>胃がんについてのページへ

大腸がん

大腸がんは早い段階で見つけることができれば、手術や治療でほとんどのケースで治すことができるがんです。しかし、進行すると転移の可能性が高いことや手術により人口肛門となることがあるなど、悪化してしまうと生活に影響がでやすいがんでもあります。

>>大腸がんについてのページへ

肝臓がん

B型またはC型の慢性ウイルス性肝炎に感染している人は、肝臓がんになりやすいといわれています。特にC型肝炎である場合には、そうでない健康な人と比べて、発症リスクは1000倍にもなるそうです。肝臓がん特有の症状や、治療法について説明していきます。

>>肝臓がんについてのページへ

食道がん

食道がんは、50代~60代男性の患者数が多いがんです。死亡率が高いがんであるため、喉の違和感があるならささいな症状でも、検査を受けてください。どのような症状を感じたら病院に行くべきか、治療法とともに紹介しています。

>>食道がんについてのページへ

乳がん

最近ではピンクリボンキャンペーンが行われたり、乳がんで乳房を失った人でも公衆浴場に入れるように専用の装具ができたりするなど、世間の乳がんに対する理解も広がってきました。手術や治療をする場合にはどのような流れとなるのか、女性は特に知っておきたい情報です。

>>乳がんについてのページへ

前立腺がん

前立腺がんは、ゆっくりと進行する特徴を持ったがんです。あまり症状が出ないため見つかりにくいがんでもあります。平成天皇が手術をしたことで有名になりましたが、発症した場合にはどのような手術が必要になるのか、ホルモン療法についても調べました。

>>前立腺がんについてのページへ

身体に負担のかかりにくい
治療ができる

クリニックC4

治療法:放射線治療(トモセラピー)

最先端の研究で珍しいガンにも
対応できる

国立がん研究センター東病院

治療法:陽子線治療

22時まで受付なので
忙しい人でも通える

江戸川病院

治療法:放射線療法(トモセラピー)

がんの治療法を知る
ステージ4のがん治療について
末期がん・ステージ4と診断されたら