ビオセラクリニック

最終更新日:2021.03.03

このページでは、新宿にあるビオセラクリニックを紹介します。

4つの療法で免疫力をあげるビオセラクリニック

ビオセラクリニック

ビオセラクリニックは新宿にある東京女子医大関連施設のクリニックで、通院によって体の免疫力を高める治療を行うことで、がん患者がクオリティ・オブ・ライフ(QOL)を守りながら延命をめざすことを目標としています。

引用元:ビオセラクリニック公式HP(https://www.bio-c.jp/clinic/facilities.html)

「ただがんを小さくするだけでなく、できるだけ長く、できれば本来の寿命を全うするまで元気で過ごすための治療」を心がけており、体の免疫力をあげるために免疫細胞療法、局所温熱療法、全身温熱療法、心理療法の4つを単体で、または併用しながら治療を進めていきます。

東京女子医科大学で免疫細胞学の研究を手掛けてきた谷川院長が、「患者さんのためになる治療」を第一に考え、少しでも良い闘病生活になるよう寄り添って支えてくれます。

ビオセラクリニックのホームページ>>

ビオセラクリニックの治療方針

以下の4つの治療法によってさまざまな角度からがん患者の免疫力向上を図っていきます。

免疫細胞療法

がん細胞に対する免疫反応を増強させるため、細胞学的なアプローチで治療を進める療法です。

局所温熱療法

がん細胞は正常細胞に比べると熱に弱いという特性を利用した療法です。同院では中等度温熱療法を採用し、なるべく副作用や苦痛を伴わない治療を心がけています。

全身温熱療法

局所温熱療法に加え全身温熱療法も併用することで、他の治療の効果増強をめざします。

心理療法

身体的な苦しみと深い関係のある心理的な苦しみをケアすることによって、治療効果を高めることを目標としています。

治療の流れ

がん患者が免疫力を高めるための治療を受けることができるビオセラクリニック。原則的に通院での治療のみを受け付けており、入院中の場合は主治医の了解を得て外出する形で治療を進めることになります。

外来・検査

初診では治療全般の相談を受けたい方のための「総合医療相談」、温熱療法を中心に興味がある方のための「温熱相談」をすることができ、保険が適用される局所温熱療法、心理療法に興味がある方のための心理カウンセリングも受け付けています。

予約の際には主治医の紹介状、画像データ、一般採血結果、薬のリストなどを用意する必要があります。

その後各種検査や細胞の採取、培養を行い、4回の治療を1クールとして効果を判定しながら進めていきます。

ビオセラクリニックの院長情報

谷川啓司院長 谷川啓司院長

ビオセラクリニックでは、通常のがん治療を十分に理解した上で、さらに患者さんの免疫をあげて総合的ながん治療のアドバイスをすることを心がけています。少しでも良い闘病生活をお手伝いすることが望みです。

引用元:ビオセラクリニック公式HP(https://www.bio-c.jp/clinic/tanigawa.html)

経歴

1990年 防衛医科大学卒業、東京女子医科大学消化器外科入局
1996年 東京女子医科大学消化器外科医療練士修了 消化器外科助手、米国ミシガン大学腫瘍外科にて免疫細胞療法、遺伝子治療を研究
1999年 東京女子医科大学消化器外科帰局、がん免疫細胞療法チームとして臨床研究に携わる
2001年 東京女子医科大学医学博士号取得、がん免疫細胞療法施設ビオセラクリニックを開設
2007年 東京女子医科大学消化器外科講師(非常勤)

施設名 ビオセラクリニック
診療科目 がん治療
電話 03-5919-1762
所在地 東京都新宿区新宿5丁目6番12号MF新宿ビル
駐車場 近隣にあり 
ホームページはこちら
診療時間
時間
9:30~17:30 - - -

ビオセラクリニックは基本的に外来のみを受け付けているクリニックで、初回は総合医療相談などを行ってくれます。

受診前でも基本的な内容に関する電話相談や資料請求、HPからの問い合わせも受け付けています。水曜日は休診のため専用の番号(03-5919-1768)でのみ対応しています。

ビオセラクリニックの設備

ビオセラクリニックには免疫細胞療法を行うための各種検査機器や細胞採取・培養のための機材が備えられています。

またドイツ製の温熱療法機器ヘッケルHT-3000を導入し、痛みを軽減しながら治療を進められるよう取り組んでいます。

東京女子医科大学などとも連携しており、がん治療の技術向上のため注力しています。

周辺組織への影響を抑えた
放射線治療(トモセラピー)ができる
クリニック3院

◆トモセラピー治療の費用と期間について
保険適用の場合は1回の照射につき自己負担額は約1万1000円、保自由診療の場合は約3万3000円ほど。病状やクリニックによって費用や期間は変動するため、詳細は病院・クリニックに直接お問合わせください。

◆トモセラピー治療のリスクについて
照射する部位によっては、頭痛や下痢などの副作用は生じるケースがあります。

骨格や臓器構造をより正確に
把握して照射をおこなう
「IGRT」にも対応

クリニックC4

自由診療
問い合わせ先:03 -6407-9407

22時まで受付なので
忙しい人でも通える

江戸川病院

標準治療(保険診療)
問い合わせ先:03-3673-4892

がんを専門とする連携拠点病院

東京都立駒込病院

標準治療(保険診療)
問い合わせ先:03-3823-2101

がんの治療法を知る
ステージ4のがん治療について
末期がん・ステージ4と診断されたら

【免責事項】
※このサイトは、2015年11月の調査を基に制作しています。最新の治療方法は各病院・クリニックの公式サイトをご確認いただきますようお願いします。
また、本サイトで掲載している治療法については、自由診療のため保険適用外となり全額自己負担となります。治療を受けるクリニックや症状、治療法によって、治療回数・期間、費用が変動しますので、詳しくは直接クリニックへお問い合わせください。また、治療における副作用やリスクなども治療方法によって異なります。不安な点・不明点については、各病院・クリニックの医師に直接確認・相談したうえで治療を検討することをおすすめします。

◆トモセラピー治療の費用と期間について
トモセラピーとは、がん細胞が集まる病巣を包み込むように放射線を照射できる放射線治療システムです。
トモセラピー治療の費用は保険診療と自由診療の場合で大きくことなります。保険適用の場合は1回の照射につき自己負担額は約1万1000円、保険が適用されない自由診療の場合は約3万3000円と言われています。
病状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討している病院・クリニックがあれば直接お問合わせください。

◆トモセラピー治療のリスクについて
照射する部位によっては、頭痛や下痢などの副作用が生じるケースがあります。不安な方は各病院・クリニックへ相談しましょう。